鉄の前足

鉄拳(キングとクロエ)メモと将棋の日記 Twitter:@IronPaw9L

将棋

初めの30歩目 対独走銀 対四間飛車

独走銀ではなかったかもしれない開始図 △64歩は飛車を浮いて回ることがなくなるので、独走銀にされてすぐ困らない気がしている。 高美濃に組んだのは7筋に振り直して縦に攻める狙いだろうか。▲77角までに ▲97~▲86~▲77と動く。手損だが、相手の左金を右辺の守…

初めの29歩目 対独走銀 対四間飛車

難敵独走銀再び△43銀▲53銀△54銀 早々に△54銀 △65銀を許さない場合は右銀で▲53銀とするよりなく左銀の急戦にできない。 定跡・手筋 ▲64銀と守ったなら▲55歩で相手の銀を押し返して位取りの形にできたようだ(進行例1) 以降、駒組に悩み左銀を繰り出すことにし…

初めの28歩目 対四間飛車

見たことのない囲い、言うなら 万里の美濃囲い開始図 角頭を守っていない形は急に35歩と仕掛けて良い気がするがどうでしょうか。▲35歩に △43銀 △32金 △32飛 を予想していたが△同歩 定跡と手筋の確認 ▲35歩△同歩▲46銀△45歩▲33角成△同桂▲35銀△64角 山田定跡風…

初めの27歩目 46銀左急戦 対四間飛車

テーマ図▲22角に△44角 定跡は△46歩と銀を取り込むところアプリ振り飛車の定跡より ▲55 銀!△55同歩▲33角成△同角▲34飛車△56歩▲44銀△22角▲32飛 本譜は▲44銀ではなく、勢い飛車を切ってしまい、桂馬を進められて後手好調のなってしまった。 形成不利な中盤だが…

初めの26歩目 46銀左急戦 対四間飛車

46銀左急戦 ▲35歩△同歩は初めての形 テーマ図 ▲同銀△76歩▲86歩△75歩▲△77歩成▲95角 角を切るのは明白なのだが。。。ピヨ将棋によると △94歩と催促して▲78角成△同飛 として充分のようであった本譜では銀を逃げ、ここから一気に攻め立てられてしまった。 と金で…

初めの25歩目 対独走銀 対四間飛車

難敵独走銀△54銀に▲38飛車、構わず△65銀と出てきた。 ここで仕掛けると▲46銀は△45歩から開戦だろうか。△45歩から後手は 飛車を浮いて8筋に転回や、 角交換から83の地点を狙うなど▲35歩△同歩▲同飛△76銀▲34歩△22角▲75飛△32飛車銀を捕獲する手を狙ったが、 ▲34…

初めの23歩目 46銀左急戦 対四間飛車

引き続き46銀左急戦▲35歩に△63金と高美濃に組んだ。 △32飛と寄らない例この瞬間は飛角銀それぞれに紐がついていないので、先手で攻めれるチャンスと思う (個人(級位者)の感想です) ▲34歩△同銀▲24歩△同角▲38飛車前回の記事で書いた通り、この場合の▲24歩は不…

初めの22歩目 46銀左急戦 対四間飛車

後手の四間飛車は、銀を待機し高美濃を決めたところ 候補 △64歩~△73桂 と、45早仕掛け風 △64銀左 と、46銀左急戦風 △75歩~△64銀左 と、山田定跡風 △64銀左を選択▲65歩 と即座に決戦となった。 前回調べたとおり、角交換から銀を引いて、出直す方針。△77角成 …

初めの21歩目 46銀左急戦 対四間飛車す

46銀左急戦をはじめました。 斜め棒銀というとわかりやすい△12香車と上がられる前に▲46銀左と仕掛けを見せるのが急戦の始まり テーマ図 △32飛は振り飛車の常套手段 △32飛 ▲35歩 △54歩 手順中△54歩省けない一手 アプリ「振り飛車の定跡」より 本局は、△32飛を省…

初めの19歩目 45歩早仕掛 対四間飛車

初遭遇か、54歩型四間飛車 69金型45歩早仕掛を試す▲46歩△同銀▲45歩△同銀がテーマ図 △同銀以外は先手良し(らしい) 図は都合につき先後逆 候補手 1.▲同桂 2.▲33角成~▲88角アプリ「振り飛車の定跡」様では、1.▲同桂を紹介している。 後手の応手は2通り 同飛 88角…

初めの18歩目 43銀型 対四間飛車

54銀が多いようにみえたが、クエストで数をこなしてみると43銀型が本筋とばかりによくみる。ウォーズやクエストの級位に限れば 鷺ノ宮定跡の形はない といい切れそうである。 一方、△32飛車と守られて急戦が容易でない 四間飛車の教本では、△32飛で向かうの…

初めの14歩目 対四間飛車

この前に飛車をただ捨てする四間飛車戦がありました。その戦いは割愛して本局。 先手が四間飛車から▲56銀と上がった 玉頭銀?居飛車側が▲57銀左~▲45歩早仕掛け(後手なら△53銀左~△65歩)に対して、△54銀(▲56銀)と出るのが玉頭銀左銀を上げた急戦にしたかったが…

初めの12歩目 クルクル角vs四間飛車

四間飛車戦 先手が早々に角道を止めたのを見てクルクル角を試した1局 クルクル角の概要 角道を開けずに、左美濃や穴熊に組む戦法。角を端から中央にクルクル展開するのが特徴。詳説は参考サイト様に委ねるとして 初級者の自分としては不意に捌きあいから即ピ…

初めの9歩目 対四間飛車 玉頭銀

初めの8歩目より、四間飛車戦を待ち、ついにきた対四間飛車1号局△43銀型 を早々に決めて囲いへ▲97歩 △62銀 ▲96歩 △32金 初見の形で既に自信無し ▲87歩に △54銀とされ、 77と57のどちらかの歩が受からないことに気づく。何を指しても△54銀と出てきただろうか…

初めの8歩目 対四間飛車

オンライン対局はほぼ振り飛車相手となる。そこで、振り飛車の定跡を少しずつ覚えることにした。参考にするのは、アプリの定跡まとめ様と、Google検索でたどり着いた将棋大図書館様振り飛車の定跡ノーマル四間飛車の定跡まとめ - 将棋大図書館全て一気に覚え…

最初に

駒の動かし方と囲いの名前は知っている 戦法はまだない ひたすらアプリ将棋を打つ 囲わずに攻めるとボコボコにされる 大駒に成りまれて自陣荒らされる 動かし方がわかっても、働き方がわかっていない 序盤の駒組が雑なのだろう 棋書(Web、書籍)vを参考にした…