鉄の前足

鉄拳(キングとクロエ)メモと対戦日記 Twitter:@IronPaw9L

対戦記録 8/10

8/8
クロエ 魔拳 → 魔拳
9-11

8/9
クロエ 魔拳 → 剛拳
記録なし
クロエ 剛拳 → 鬼熊
24-26

8/10
クロエ 鬼熊 → 滅拳
28-22

クロエ
下P〜3LPがライトゥーに負ける
下P〜s3LPを見せてからジャンステ潰し兼用で使うつもりだった。

入力が、2LP6〜66〜3LPとなってだいぶ遅れたか。漫然と操作していたのが問題、練習してれば問題なかったはず。

そもそも下Pヒットからもっと展開できるところ

下P6〜ワンツー
下P6〜LK/1LK
下P〜66LK
下P〜666LK
下P〜横移動RK
下P〜s3LP(餌兼用攻め)

最近わすれがちの2RKからも展開し、相手が動くポイントになるか見ていく

2RK〜wsRK(餌)
2RK〜3〜s3LP(生ロー返し対策兼用)
2RK〜8LK
2RK〜8

ssRK
五分〜微不利からの横移動から仕掛けるとほぼ潰れる。回避性能はほぼないとみて間違いない。

優位からあからさまな削り
=ほぼ横移動を見せずに最速で出す

微不利から交わしたのを確認して
=横移動最大幅でスカ確認RK

ちなみに
回避兼用で使うなら2LKのが勝る、と思う。
下ステ発生の順位
個人的な感覚2RK<2LK<1RK<2WK<ssRK

特殊な回避性能は
2LK<<1RK<=2RK=ssRK=回避なし
2WKはそもそも空中判定


vs一八
キエンのガードFは-12?
RP入るらしい


vsボブ
機動力高い
しゃがみに折りたたむモーションがあるせいかなかなか技が届かない
逆ワンツーのような技は軒並み確反ワンツーで統一でOK

タンベン系とカレーパンチ系両方あるので深追いはしない。特に壁際は暴れ方注意

vsデビル
シューティングタイプに当たる
小技ヒット後の羅刹門が割れないのをいかしていた
基本行動ぽいから対策しておきたい
羅刹か羅刹でないか、羅刹2/3発は付き合うか否かの択。大人しくして羅刹以外をしかける場面を刈るか、多少暴れて潰されて、何もなしの状況から攻め返すのがよい気がしてきた。


vsポール
浴びせ蹴り対策がない
縦スカ、横を見せると66RPが確実に刺さるのでまずい。とにかく浴びせの間合いを縦に出入りして、一気に近寄るのが良さそう。

ソウフ
確反やあばれで食らったら、反時計周り横転で鐘楼パンチをかわせる。その場起きにポン拳刺さる。

右アッパー
6RPwP後など右横によくささる
左横歩き?
いまいち正解が見えない
ポール側が天然で遅らせになってるのか不明

vsリリ
横対策の対策
ワンツー、PK
→しゃがむか立って何もなし
ライトゥー
→横ガー
ホーミング(下)
→横しゃがみ
ホーミング(中)
→ガード後微有利


vsクラウディオ
生ロー〜RK
どういう理屈かわからないがこちらの反応が遅れたか、リーチが届いてないのかカウンターになる
怪しい

RKLK
ジャンステなのでしゃがんでも確反なし、無理に読むとこではなさそ