鉄の前足

鉄拳(キングとクロエ)メモと対戦日記 Twitter:@IronPaw9L

対戦記録 1/20

クロエ 魔拳→滅拳
3-1

またも閉店間際、1クレだけと決める
・アルコールあり
・深夜
・移動続き
・お疲れ
経験上、短時間しか集中できず、なにか間違えていても反省に至らない惰性プレイになりがち

自分の身体に正直になるスタイル


初戦キング
気合で凌ぐノルマ達成と一息、帰りたくなる。

次戦フェン
苦手なのでいつもなんとかしたいと思うキャラ、俄然盛り上がる

2連勝!

横移動は相変わらずあまりうまくいかなかった。下段の削りが少なくて助かるが、自分が距離をあけたからだったかもしれない、覚えがない。

クルドンにガクスンを確反食らうも、気にせずクルドンするスタイル。

クルドンはガクスン4発分あるわけで、最初からガクスン確定を嫌って下段のみにしてしまうと、下段を狙わると手詰まりになる。
この展開が一番不味いと思う。

確反待ちの相手に下段当てた場合、(今回)フェン側が動いてこない。
一旦割り切って食らって仕切り直したい感覚か。そこを攻め継続or様子見にして、こちらに仕掛けの主体を持たせる。

という妄想しつつ帰宅


キング 魔拳 1-0
フェン 魔拳 2-0
→滅拳昇格
キング 滅拳 0-1