読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鉄の前足

鉄拳(キングとクロエ)メモと対戦日記 Twitter:@IronPaw9L

期末の通信簿

暇でしたのでこんな遊びしてました


素敵なブログから引用
吉光ブレード(仮)
http://blogs.yahoo.co.jp/apo3104/34276960.html

言語化してくださるのは大変ありがたいです。

早速、各項目を転載してみていきたいと思います。なお、赤段以上はいま評価する必要はないですが、強みにしたいとこを考えるうえでの参考にするため、そのまま持ってきました。

3段階評価、自己評価
3:できる
2:できるが、時々できないこともある
1:稀にできる、できない


■名人まで
・自キャラの上段、中段、下段の主力技を把握している
→3
・空中コンボと壁コンボができる
→3
・確定反撃ができる
→2

8点/満9点→約90点/100点換算
さすがにここはクリア

■獣段
・相手から受ける確定反撃を把握している
→3
・下段さばきおよびコンボができる
→3
・しゃがみパンチを読んでさばくか飛べる
→2
・コンボの壁把握と壁運びができる
→2
・床崩れと壁破壊のコンボを選択できる
→2
・スカし確定を意識している
→1
・起き上がり下段キックからのコンボができる
→1
・スライディングの確定反撃ができる
→2
・ディレイ技や派生技の出す出さないを活用できる
→2
・横移動読みでホーミングを打てる
→1
・起き攻めへの対応で受け身なしや寝っぱなしが選択できる
→2
・鉄板の連携を持っている
→3

24点/満36点 →約66.7点/100点換算
ギリギリ合格(*^_^*)v


■拳段
・投げ抜けができる
→2
・魔神やられが回復できる
→1
→どの技のこと?
・アルティメットタックルをひっくり返せる
→2
・びっくり下段さばきでもコンボができる
→3
→(3LP始動でやすいけど)
・攻め、置き、スカ確のジャンケンを意識している
→1
→意識できてるか判断できない
・ステータス技の発生を意識して技を振れる
→2
・軸ずれに応じてコンボを切り替えられる
→2
→切り替えるまでもなくコンボの種類ない
・側面、背面浮きのコンボを把握している
→3
→同上
・後方受け身が危険な状況を把握している
→1
→?まったくわかりません
・ワンコンボで倒せる/やられるの体力計算ができる
→1
→相手のができない
・ダメージ重視と起き攻め重視のコンボを把握している
→2
→クロエの起き攻め重視て何それ?状態
・相手主力技の確定反撃を把握している
→2
・10Fと12Fの確定反撃を使い分けられる
→1
→クロエの場合はリーチの使い分けでと解釈
・ガードした技に応じて浮く浮かないの確定反撃を切り替えられる
→2
→知ってる技なら
・ステップインガードができる
→1
→できない
・各キャラの主要技のフレームを把握している
→1
→頭が飽和してる
・攻められている時に連携の読み合いについていける
→1
・起き上がりキックやスプリングキックを我慢したり、タイミングをずらして打てる
→2
・スネークエッジ系の遅い下段が見える
→1
・前転を見てからクロスチョップを潰せる
→1
→潰せるの?
・レイジアーツを意識して行動、活用できる
→1
→活用できないです
・鉄板の連携の対を持っている
→1
→鉄板連携の対はなんでしょうね

33点/満66点→約50点/100点換算
不合格….こりゃ辛いわけだ

■羅段
・山ステができる
→1
・有効な間合いを維持できる
→1
・バックダッシュしゃがみからスカし確定を決められる
→1
・スプリングキックを山ステで避けて浮かせられる
→1
・二発目や三発目をしゃがめる技をしゃがんで反撃できる
→1
・二発目や三発目を横移動できる技を横移動して反撃できる
→1
・ファジーガードができる
→1
→ファジーできてるか確認のしようが
・常に最速行動ではなくずらして行動できる
→2
・相手の技のコマンドがわかる
→1
・風神をしゃがんで浮かせられる
→1
・主力技を横移動でかわせる方向を把握している
→1
・側面、背面をとった時の最大確定を把握している
→3
→自分の中では最大だけど、、正解がわからん
・ダウン攻撃や掘り起こし、受け身裏回りなどダブルアップのコンボを用意している
→2
→地上も含めて用意までは
・壁受け身の遅らせを活用できる
→1
→なんですかそれ?
・壁の位置を把握して受け身方向を選択できる
→2
→広い方に受け身という意味でなら
・コンボ等のボタン同時押しでボタンホールドを活用している
→2

22点/満48点→45/100点換算
まあ、どう考えても足りてない


以下、参考リスト
設問の意味すら理解できなくてワラタ

----
■赤段
・自分のジャブのスカりを確認して手を止められる
・プレイサイドが逆でも山ステできる
・ステップインからバックダッシュしてスカし確定を決められる
・そのためステップインだけてプレッシャーをかけられる
・パワークラッシュが来ても安全なタイミングを把握して技を振れる
・主力技へのスカし確定を常に意識できる
・奈落などに最大の確定反撃を選択できる
・割れない連携に返し技を仕込める
・要所で返し技返しを意識できる
・技を吸われても投げ抜けできる
・相手キャラごとに有効な戦術を把握している(キャラ対策ができている)
・密着状態からアサルトやスラッシュキックが打てる

■紫段以上
・立ちガードではなく常に山ステを選択できる
・相手の技の立ち/しゃがみに応じてスカし確定技を切り替えられる
・確定反撃に妥協がなく、精度が高い
・強い技を強い距離、強いタイミングで振れる
・これまで挙げたスキルのいくつかが突出して高いレベル

----
と、ここまで書いておいて何ですが、一番大事なのは「読み合い力」と思います。できるできないでは計れないスキル。

一番大事なのは読み合いなんでしょうが、そこが一番難しい