鉄の前足

鉄拳(キングとクロエ)メモと対戦日記 Twitter:@IronPaw9L

対戦日記(獣〜大蛇

今日はすごくいっぱい対戦しました

大蛇落ち寸前からスタートして大蛇落ち寸前フィニッシュ…段位的な成果なし
飛竜1、大蛇5、猛虎3と渡り歩き

気をとりなおしていつもの数字情報

今日の対戦記録7/20
サマリー
56-62…勝率48%

段位マッチング
青1人,0勝-1敗
羅9,3-9
拳23,13-14
獣47,27-25
未20,13-13

段位別戦績
飛竜4-8
大蛇29-42
猛虎23-12

飛龍戦績内訳
羅2,0-2
拳3,0-3
獣4,2-2
未1,2-1

大蛇戦績内訳
青1,0-1
羅5,2-6
拳14,10-8
獣25,8-18<--☆?!
未15,9-9

猛虎戦績内訳
23-12
羅2,1-1
拳6,3-3
獣18,17-5
未4,2-3

考察
印象では、負けまくりで鬱な気分なのに、数字で振り返ると勝率48%
思ったより負けていない

猛虎 < 適正段位 < 大蛇

適正獣段と言って良いかな?

猛虎
最高段位餓狼にはさすがに負けてなかった
また、拳段サブとはいえ猛虎だと最大確反を入れてこないことが多々あり
クロエ未対策、不用意なLP、下P暴れがクロエに有利にはたらき事故勝ちしちゃうことも

大蛇
同じぐらいの獣段とあたると勝ててない(昇格するのはリベンジ連勝でたまたま)、おそらくキャラごとの得意な技や連携、鉄板がわかっていなくて、相手に効率よく闘われているのか
相手キャラの得意なところを外す、キャラ対策ができていないせいだろう

飛龍
あたりまえだが素で剛拳にあたるので、かなり勝ち難く、段位維持は厳しい

マッチング
相変わらず高段位修羅以上は少ない
羅段以上とのマッチングは1割以下なので、羅段は羅段どうしで楽しくやってるということか
マッチング機能が優秀なのか…
連勝してないからマッチングしようがないのかも

内容のハナシ
LPRPRPを頑張って使ってみている

ワンツー後に下Pを打ってくれる人…

なんと1人、100人近くやったのに

ほとんどの人は安定行動

じり下がり>BD>3LP>LP、ワンツー

横移動はいなかった

微不利を背負ったままの仕切り直しに近いのか…
仕切り直しの雰囲気から届く技が15F以上+不利Fなのでいまいち

ワンツーのツーを潜っているのか、単に届く前にギリギリ当たっているのか…

と、思って調べた

仮にLPの発生10F+スカ硬直19Fとすると全体29F、
エーデルワイスwikiで28〜29F?とあるので、+2F有利ないとガード間に合わない

つまり,3LP〜LP、ワンツー〜ワンツーは、絶好の的
仮に3LP〜3LPとしても、リリ側のリターンがリスクを上回っていることになるので、いまいち
4LPや、1WP、9RKのがましということになる

フェン、ブラ、カタリナ、クラウディオも同様に注意