鉄の前足

鉄拳(キングとクロエ)メモと将棋の日記 Twitter:@IronPaw9L

初めの21歩目 46銀左急戦 対四間飛車す

46銀左急戦をはじめました。
斜め棒銀というとわかりやすい

△12香車と上がられる前に▲46銀左と仕掛けを見せるのが急戦の始まり


テーマ図
f:id:IronPaw:20181022105705j:plain

△32飛は振り飛車の常套手段
△32飛 ▲35歩 △54歩
手順中△54歩省けない一手

アプリ「振り飛車の定跡」より


本局は、△32飛を省いて△54歩△64歩

▲34歩△同銀に▲24歩△同歩と突き捨ててから▲35歩と準急戦形へ


f:id:IronPaw:20181023171000j:plain


▲38飛ならば、定跡手順の攻めとなる。
△32飛の省略は咎める研究例があった。

【研究】▲4六銀左戦法(△3二飛と受けない場合の咎め方) ( ゲーム ) - ☆☆アマ将棋道場☆☆【高段者向け将棋定跡研究】 - Yahoo!ブログ



本譜は以下、相手に悪手がでて優勢となった。
鉄の前足 初めの21歩目(将棋ウォーズ) | Shogi.io(将棋アイオー)






さて、よくあるのは定跡手順より早い△45歩の反発

▲46銀急戦では、▲57銀引~▲66歩から持久戦にするらしいが、左ではどうか。

手元のアプリで進行例をいくつか検討した。

  • ▲46銀にすぐの△45歩反発
    • ▲33角成~▲57銀引
    • ▲57銀引
      • △88角成~△22飛
      • △22飛~▲37桂馬~△44銀


結論は、どれも互角
先手は▲37桂と力を溜めて、▲46歩から反撃する。

▲33角成~▲57銀引

テーマ図より
▲35歩 △45歩 ▲33角成 △同桂 ▲57銀引 △22飛

角交換後は57銀と引く一手
▲55銀は手順に△54歩とされる
▲37銀引は右に偏りすぎる

後手は2筋を守るために△22飛

▲37桂 △21飛 ▲46歩 △同歩 ▲同銀 △54歩 (進行例1)

▲37桂と力を溜めて、46歩から反撃。
後手は飛車を引いてこびんの当たりをさけつつ香車を守り、▲31角の筋を潰して△54歩を実現

ソフト的にも△54歩 は外せない手らしい。
△54歩は手元のスマホのshogidroidで評価値106とほぼ互角(進行例1)。途中の手は広い。


▲57銀引~△88角成

テーマ図より
▲35歩 △45歩 ▲57銀引 △88角成 ▲同玉

△64角 (進行例2)
△22飛~▲37桂馬


△64角 ▲37角

とった角で飛車を狙いたくなる△64角に
▲37角と合わせうち、取らせた方が得する形。△33桂馬を見て、▲64角と角交換して▲37桂


進行例1
△5四歩(53) ▲4四歩打 △3二銀(43) ▲5五歩(56) △5三金(52) ▲5四歩(55) △同 金(53) ▲4二角打 △5二金(61) ▲8六角成(42) △6四角打 ▲同 馬(86) △同 歩(63) ▲3五歩(36) △4四金(54) ▲3四歩(35) △同 金(44) ▲4七銀(48) △4四角打 ▲7七角打 △7一角(44) ▲6八金(58) △5四歩打 ▲3五歩打 △4四金(34) ▲3六銀(47) △6三銀(72) ▲2六飛(28) △7四歩(73) ▲4五歩打 △4三金(44) ▲4七銀(36) △3四歩打

進行例2
△6四角打 ▲3七角打 △2二飛(42) ▲7八金(69) △3三桂(21) ▲6四角(37) △同 歩(63) ▲5五角打 △4四角打 ▲同 角(55) △同 銀(43) ▲6八銀(57) △6三銀(72) ▲7七銀(68) △7四歩(73) ▲9八香(99)