鉄の前足

鉄拳(キングとクロエ)メモと将棋の日記 Twitter:@IronPaw9L

初めの15歩目 45歩急戦調 対四間飛車

何やかんやあって局面図

f:id:IronPaw:20180812125619j:plain

45歩急戦調に仕掛けたところ(後手なので△65歩)。ここで▲46歩、△86歩 とすすめば45歩急戦定跡の出だしとおなじになるが。

▲55歩!?

進行として
△55同角▲56銀△66角▲66同角△66同歩▲66同飛
となりそう。

角交換を先手側からするということ?わからん。▲56銀と飛車で玉頭攻めを狙うのだろうか。

本譜は△86歩と突き捨ててから△55同角進む。▲66同飛とする前に▲77角と攻防に打たれる。


f:id:IronPaw:20180812125739j:plain


△78角▲66飛△89角成▲11角成△86飛
こんな進行か?

次に飛車をなりこめるとはいえ、左側に馬をつくられると自信が無い(評価的にはプラスだけど勝てる気がしない)。


本譜は△22角と打ったが、そもそも角道を44歩で止めて特に問題なかった。
見えていなかった。

ピヨ将棋の解析では、△86歩を入れても入れなくとも、角交換後△78角と飛車桂両取りから馬を作り、自陣は△44歩で囲いを閉じて優勢のようだった。

7手より先が、というか単に44歩が見えてなかった。(´・ω・`)

相手に攻められるイメージが自分が攻めるイメージより大きいく、具体的に読めてないのが悪いようだ。

その後は飛車を捕獲して大優勢
のはずが寄せ切れず一気に逆転


f:id:IronPaw:20180812131710j:plain

49の金を外すのが美濃崩しのポイントであった。

最後の最後は相手が頓死筋に動いて勝ち。

美濃囲いの崩し方を、学ばないといけない

お相手の方ありがとうございました。

棋譜
https://shogi.io/kifus/181198