鉄の前足

鉄拳(キングとクロエ)メモと将棋の日記 Twitter:@IronPaw9L

ピヨ将棋と囲いを覚える

序盤の駒組で差がついてはどうしようもないため、最序盤を学ぶため、ひたすらぱちぱち打ち込む。

 

師匠はピヨ将棋(笑)

 

なんとなく飛車先や角道をあけて囲い出すのは良くないようだ。ピヨ将棋の解析をによると最序盤から300点差以上離れていた。

 

覚える量を減らすため

ある程度自分で囲いかたを決めていくことにする

 

角道が空いてると角交換から自陣に角を打ち込まれて崩壊がよくある

 

vs振り飛車

飛車先を伸ばすのと角道をあけるのが同時なことが多い。飛車先を気にして角交換に気づかず、ピンチになりがち

 

船囲い

4八銀~7八玉~5八金

 

左美濃

7八銀~7一玉~角を9筋から転換~8八玉

 角道をあける前に相手が振り飛車にしてきた場合

 

穴熊

7八玉~7七角*~8八玉~9二香~9一玉*~

*角交換や角頭を狙われがち

 9一に入る前に7八に金をあげたり、6六止めたりする

 

居飛車vs居飛車

矢倉

相掛かり

横歩取り

 

 矢倉24手組

相手が矢倉を指向しないと組めないらしい

いずれ覚える

 

相掛かり、横歩取り

玉を上がって守る形

桂馬が上がって殺到される形になると負けるのでその前から慎重に

逆に桂馬を上がって殺到するのがよい?