鉄の前足

鉄拳(キングとクロエ)メモと対戦日記 Twitter:@IronPaw9L

対戦記録 11/29

クロエ 修羅 → 羅刹
7-6

以前書いたように、平日は練習テーマを掲げて、試合の中で実行することにした。今日は横移動ガード。

小技の撃ち合いできくと想像
スカ確は全然できなかった
レバーに意識がとられて反応できない

レバー捌きをなじませるのが当面の課題

現状は自分から仕掛けた場合は意識すればなんとかできるレベル、ちょっと気をぬくと単に横移動や逆方向に動いてしまう
相手の技のヒットガード後はほとんどできず、BDか横移動かどちらかできると防御は格段楽になるはず


今日も3連敗スタートで目眩がする
遠近どこからも攻めれるのが強い

遠距離はアサルトとスライディング
中距離はアサルト、ソバットとシャープナー
近距離はやれることいっぱい

ドラグノフはBDがアリサのよう長めに見えるけど気のせいだろうか、身体が大きいから極端な下がり方をしてないように見えるが

遠距離もしくは近距離から
BD〜ジャブ
BD〜アサルト
BD〜下段

この3つでシンプルに強い

アサルトや下段を潰しに行くとジャブに発生まけす流。置き技はより早いおき技にまける。

ジャブをかいくぐるに
1RKや2WK
→ソバットorガード
→3LP
→元に戻る

いまいち、3LPやジャブの撃ち合いなので、アサルトされるよりはマシ。ここの撃ち合いの間隔を短くして効率差を小さくしたい。
しかし、横移動もステータス技も優秀なので近距離ばちばちしてもダメなのか悶々とする。まだよくわからない。


こちらも様子見でBDしゃがみ
→アサルト(なげぇ)
*ここカウンターとりたい*

これはいけるかもしれないが、羅段とあって前ダッシュガードが多く狙い通りにならない。
とはいえ、攻められるよりはマシな展開になるのでここを攻める順に進める。


スティーブ、一八
捨てゲームかな?ポイントラッキー


ブライアン
これも捨てゲームに近い
やりたい動きだけの手抜き
それでも負ける悔しい

少なくとも雑な動きを訂正して被弾をへらす。

ブライアンは基本右横に動くことと
右だ右



7-5
ドラグノフ 獄拳 0001
スティーブ 修羅 1
一八 獄拳 1
ブライアン 羅刹 101
ポール 修羅 01
フェン 羅刹 1
→羅刹昇格
0-1
ポール 羅刹 0