鉄の前足

鉄拳(キングとクロエ)メモと対戦日記 Twitter:@IronPaw9L

凡人がカスタマイズを頑張る

デザイナーでなくたってそこそこカスタマイズを楽しめる。個人的に意識してることのメモ

要はパクリですが

1.デフォコスを大事にする
キャラのデフォルトコスチュームは、ゲームの印象を決めるため、開発とデザイナーさんによって練りに練られたものであると想像できます。
旧キャラは焼き直しや変化をつけようとして、賛否両論のしくじりに繋がりかねないものの、新キャラや旧キャラの初登場時のコスは素晴らしく、よくよく参考になります。

以上のことからデフォコスを配色を変えて使うことを意識しています。

2.デフォ配色を真似る
デフォコス同様に、デフォ配色もまた重要です。キャラクターの個性を色で表現するからです。
他キャラ(あるいは他ゲーム、アニメキャラ)の配色を参考にします。

3.市場の既製品を真似る
男女の化粧品の配色はとても参考になります。CMの最終カットの配色、製品パッケージの配色、陳列棚の台紙の配色、などなど

後述の4,5を根底で理解しつつ、トレンドとメッセージ性をつけてプロが決めたものなので直接真似ると即効果があります。

4.自然を真似る。
自然の景観、草木花の配色を真似ます。季節の花は間違いがないです。

5.文化を真似る
海外の民族衣装、日本の和服、タペストリーやペルシア絨毯、ステンドグラス、宮殿、などなど、、、

かさね色合わせの参考

好きな文化色をとりいれようと試行錯誤するのも楽しいですね。

6.色がキツイ
そんなこと言っても色が限られてる

明るくドギツイ配色しか使えなく不便ですが、このような強い色のだけで考える参考になるものがあるでしょうか?

あります。

国旗とスポーツウェアです。

スニーカー、ユニフォーム、ラケット、スポーツバッグ

オリンピックの録画を今一度確認すると良いヒントがあるかもしれません。