鉄の前足

鉄拳(キングとクロエ)メモと対戦日記 Twitter:@IronPaw9L

鉄拳7FR クロエのコンボ考察 その3+サンプル

録画から抜粋

回線の具合が落ち着いたのか
9LK〜3LP〜4RK〜3LP〜6RP,WP
失敗率が下がった(が、不安)

ダメージ
9LK始動コンボ比較

6RP,WP締め
・3LP×3〜6RP,WP〜6RP,WP〜6RP,WP
62

・3LP〜4RK〜3LP〜6RP,WP〜6RP,WP
64

壁コン
・壁当り〜LP〜3LP〜4LP
22

フルコンして壁に届けば半分である

6WK,LK締め
FRで補正がきつくなる
・3LP〜4RK〜3LP〜6RP,WP〜66〜6WK,LK
68
*軽減されても総ダメージ変わらず

・3LP〜4RK〜3LP〜6RP,WP〜66〜6WK
73
軽減読みでダメージアップ


6RK締め
どうやら15Fまでが半確定
4RKを組み込む(+2dmg)と非常に難しい、3LP×3で妥協できる。壁に届かない場合に使うと良いだろう

・3LP×3〜6RK4〜bLK
69
・3LP×3〜6RK〜1LK
66

スプリングキック回避可能


スプリングキック対策
BD、横移動が安定
横移動は小型キャラの身体が遠くコンボができなかった。6RP派生は届く。



その場起きガード
→15F確定
→正面から1LK、背面からドンキー

寝っぱなし
→4LP、各種下段

後ろ起き
→16Fまで確定
→正面からRK、2LK(1LKは距離による)
→背面からドンキー(距離による)
→二択

最後にRAダメージ確認
思ったより減らない、概ね30弱

*寝ぼけながら書いてたので一部修正