鉄の前足

鉄拳(キングとクロエ)メモと対戦日記 Twitter:@IronPaw9L

対戦記録 4/26

トレモ1クレ
対戦1クレ
省エネ

およそ鉄拳7初めて1年である

膝置き
当てる時は回数少なく精度良くが理想。
前回に続き、自分の気持ちで撃とうと感じてから実行するまで数Fはやくなったと思う。意識すると変わる。
きちんと理解すれば展開を意識して渡すのに使えるのではないか?参考動画で置きポイントとその後の流れもみてみよう。

3LP
臆せず前に出て3LPがこの試合はできた。

6RK
ドラグノフ戦のなかで意識して使うも、ことごとく失敗。課題持ち越し。振りどころを考える。

4LK
ファラン戦で意識して使う。間違えてピースキーパーをかわしてから出して大惨事、反省。
相手の前ダッシュガードに合わせるのは有効だと再認識


2WP
自分がオラオラされてる時にうまく置きたいが、先に自分がイノシシ猛進のためなかなか出番がない。
とどめの削りに、勝ち逃げしながら置くのに使うことができた。選択の判断は今日は良し。
試合中盤でも相手の攻めを感じて置けたら良いのだが、まだまだわからない。


6RP派生
3戦目ぐらいから、6RP,RPガード後を意識して使ってみる。いまいち勝手がわからない。

6RPを置き+カウンター狙いでよく使うも、その後のラウンドがどうも思わしくない。早いラウンドで多様しすぎないのが賢明か。

もう少しラリーを楽しめるようにゆとりをもちたい


vsドラグノフ
アサルトもシャープナーもソバットも少なく戸惑う。
3LPが多いから使ってこなかったのか、そういう人なのかよくわからんかった。

中中下の連携
1回目フルヒットでくらってラウンドをとられる。2回目は相手の残り体力が少ない状況から出されガードして確反いれて終了。
ガードできたの初めてかも…


vsファラン
初手を考えて選択しことごとく裏目にでる。

1R目
互いに捌き

2R目
こちら下段、相手捌き

3R目→瞬殺
上段、相手ファイアクラッカー

4R目
記憶なし

クロエは下段多いキャラか?ファランの方こそ初手下段多いイメージだったので2連続捌きに舌を巻く(勝手読み失礼)

1R目か2R目で6RKがまたも空中ヒットでコンボ行かれて今日はもう辞めると決意

1RKを思い出して使い出し、功を奏す。

ピースに間違えて4LKをうち、RRKで死亡。あまりにも瞬殺すぎて即座に忘れて切り替えられた。

下Pポイントを覚えて最終ラウンドで9LKを重ねられたのは大きかった。

投げ
結構使った。
掴んでから壁位置を把握してなかったことに気づき焦る。壁が斜めにあったのかちょい離れて壁に当たる。起き上がりにバクフリが刺さってKO
斜めあたりを狙うのはありかもしれない


vs仁
3試合目になると疲れで頭が飽和するのか、なれて勢いで暴れたくなるのか、初手で勝手読みする癖がでていた。
これはなくしたい

・なんかガードさせ〜9LK
・割れない連携に手を出す

スラッシュ〜前蹴り
初手は相手も無難に様子を見たいので、確実に割れない連携を選択するに決まってるというのに、手を出して終わり

9LK狙い
仁に潜れるポイントなかったような
何してんだまったく

胴抜きガード〜ワンツー
胴抜きガードに膝を返すのを忘れる。相手が優勢に攻めてきているのか、下がるのか、試合後半でこちらのイノシシぶりをみ

置き最右
前ダッシュ1RKをしよう思ったら刺さる、食らって流れが変わる
相手も効いたと感じたのだろう
カウンター気味に入る置き技は印象が強く残る
切り替え大事

奈落
奈落だろうと読んでレバー入れたら横歩きになっていて食らう、かなり萎える。久々に読めた瞬間だけに逃した魚はでかく感じる、くやしい


クルドンガード〜
3LK?で返してきた。やすいものの見たことない返しなので不安になってその先の展開はせず。次回は、しつこくクルドンしよう。

----

クロエ 羅刹→羅刹
2-1

仁 0-1