読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鉄の前足

鉄拳(キングとクロエ)メモと対戦日記 Twitter:@IronPaw9L

チラ裏

4RK
マイブーム
  • 考えずに置きすぎ、
  • フレームを繋ぐために使いすぎ
お膳立てを考える
常に攻めていると感じさせる状況から、ヒット有利から置くのがセオリーかもしれない
逆に、相手が手出しをする人+状況がないとだめそう

4RKは攻めが切れる上に距離が離れないので胴抜きのように使う技ではないようだ

どうせほぼ動かないのなら、LK、6RP、6RK、666LK、9WK、66RKがよい気がする

スラッシュキックより遅い技は不安だがあえて遅い技を使ってるとこを、見せたい


気まずい時間
多くは疲れてきて思考が飽和してる
テンポが悪く、試合を作れない

4RKガードされた後など、微不利を背負った時に休むのに使ってた気がする
下段もらうのはこのあたりの気が抜けてるところか、ここ一番集中したい。

攻めは考えず一気に
守りこそ集中

守り
・みてガード
・BD下がり
どちらかに集中

技後を意識

---
今のところ技を出してしまってからただ4下がりしてるので、例えば次のようにセットで考える

最速行動
なんか〜LP
なんか〜2RK

相手の最速
なんか〜8n1/8n4/8n8
なんか〜4+見る

相手も様子見
なんか〜44

相手の動き方にあわせて手を増やす


初手はキャラ毎に大まかに考えておきたい

横移動
リリ

下がり
アリサ、カタリナ、一美、シャヒーン

441派
三島系統

LP派
三島系統、他多数

RK派
シャヒーン、カタリーナ、他

3LP派
平八、一美、シャヒーン

3RP(潜りあり)
ファラン、ポール

重下段派
ポール、ドラ、カタリナ、リリ

ライトゥー派
ポール、カタリナ

---

ガード
相手の行動をどこまで受けるか
小技を繋ぐ2,3ターン目でたいていなにかある、が、誰もがそうするので何もない時がある
何もない時を期待して、とりあえず攻めが切れる技をひたすら待ってみるのも手だろうか

攻め継続性のあるキャラほど思ったより攻めてこない、いつでも攻めれるから

攻めれるけど攻めないを見せて、攻め続けた時の対応を誤らせる
チョッピング、ハチェット、アサルトなどなど、フェン、ジョシー、ブラ、ドラ、ファランあたりがそう

初手で暴れを見せて
以降暴れ潰しの大人しい技をガードしてターンをもらう手をもあると聞いた