鉄の前足

鉄拳(キングとクロエ)メモと対戦日記 Twitter:@IronPaw9L

山ステが下手な部分を調べてみた

練習モードの矢印の表示フレームを数えてみた。画面は正確に入力したコマンドタイミングを表示していないかもしれないが、改善の目安になると思われる。

 

正しい山ステの仕方はいきんぐ撲滅


4:1フレ
N:1フレ
4:15フレ(下がりきるフレーム)
1:1フレ
 ↓
4:1フレ 

 

 

普段通りでとりあえず動かしたとき

4:7 ... 1回めの開始 

N:3
4:9~12 
1:6 
4:2 ... 2回めの開始

N:2 ---- 30Fぐらい

4

→ガードできない時間 3+6+2= 11F

 

 

練習モードでもっとも上手くできてると感じたとき 

4:4  ... 1回めの開始.

N:3
4:10
1:4
4:2 ... 2回めの開始

N:2---- 25F

4:

→ガードできない時間 3+4+2= 9F

 

理想

4:1  ... 1回めの開始.

N:1
4:15
1:1
4:1 ... 2回めの開始

N:1---- ここまで20Fが理想=秒間3ステップ

4:

→ガードできない時間=2F

 

という感じで、山ステを録画 からピックして計測


問題点

  • 最初の4Nで7~10F 、理想よりかなり長い
  • 2回目の4が10F~11Fと、短い
  • しゃがみの1が4~6Fと長い
  • 2回目以降の4Nは4(~6)F

 

クロエのBDはそんなに下がらないが、単に4n4をしてみると15Fで下がり終わってるようす。ただし、位置は13,14Fとさほど変わらない。

BDの伸ばしは、気持ちゆっくりやってるつもりで12,13F、焦ってるときで9〜11Fであった。

つまり、結構ゆったり

LP、3LP、3RPの違い

 

改善点

  • 初回の4n4の向上は肉体的に限界を感じる。=無理しない
  • 4nは自己ベスト6Fを目標にす
  • 14n=しゃがみ=の6F以内でキャンセルする。
  • 1入れはしゃがみがほぼ見えないぐらい
  • 4は13F〜15Fを目指す

具体的なイメージ
  • 最初のコンコンをとにかく急ぐ
  • コンコンーのーを伸ばす
  • 伸ばしてる間はガードできるはず
  • 14n4はとにかく急ぐ

使い分け
2回はあまり意味がないと感じてきた
至近距離はクリーンヒット回避や、小技をスカしたい、2回目のBDが射程圏内に入っててノバやアルタイルで浮くのはよろしくない

至近距離
4n4〜でガードしっぱなし
近〜遠距離
4n4〜×3 とっとと背向けへ

4n4〜×1でライトゥー圏外が理想


BDに技がささる問題の考察

4n4のn部分に15Fが刺さる場合
原因
-5〜-8FからBDし、7〜10F目のニュートラルにぴったり当たる
対策
不利フレームの把握
相手の技ヒット時
自分の技ガード時
無理なBDではなかったか?


4n41のしゃがみに刺さる場合
原因
20F〜22F付近
有利Fからの無用な下がりに強気暴れが刺さっている
→これはあまりない
もしくはフレーム不明の状況からの厚い中段の重ねに当たる
→この状況

ピースキーパーや浴びせ蹴り、アサルトなど

対策
しゃがみを短く入力
相手の圏内に入りそうな場合は無理にしゃがみキャンセルしない



野ステ、横移動ガードも考えよう
野口さんやってるのかな


1をしっかりいれ、跳ねるように動くほうが好みであるが