読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鉄の前足

鉄拳(キングとクロエ)メモと対戦日記 Twitter:@IronPaw9L

横スカの考え方

ブライアンの3RPを横でスカして技を入れたら、3RP,LKの二発目がカウンターになって、ブライアンの真横に崩れおちてしまいました。

ギガースのライトゥーを横でスカしてワンツーいれたらカウンター浮いてしまいました。


というように、横スカはスカさえ取れたら即入力で良いと思ってましたが、おお間違いでした。


横スカ確
単発→入れ込む
連続技→しっかりみて待つ
判定持続→しっかりみて待つ

状況をみて相手のやる技をさらに一段読む必要あり。

逆に言うと相手側は横に弱い技を、単発か連続技かのどちらに選択することで横スカリスクを減らすことが可能。
ううむ、奥が深い。というか私の考えが浅はかでした。

考えを深めるとして、例えば、チョッピングガードから3RP派生を使う場合、だいたい派生を出すか、3RP1発止め〜3RP派生出しきりになる。単発よりも派生連続技のが頻度は多い、、、つまり、失敗リスクを考えたら派生ありの意識で横スカするのが最大リターン。


全キャラこういうのあるのかな少しずつ…覚えよう