鉄の前足

鉄拳(キングとクロエ)メモと対戦日記 Twitter:@IronPaw9L

対戦記録 11/29

クロエ 狂拳→魔拳
7-6

魔拳、ここからが壁
1勝もできず3連敗

いわゆる修羅候補が凌ぎを削る段位帯
そして羅段以上のサブがひしめく世界

いま、トータル6000試合ぐらい?だけど間をあけたせいかバランスが悪いし、対戦時に無駄に緊張しすぎる
(心臓がバクバク、あと数年したら血圧高くてドクターストップもありえる)
最期に上がったときはかなり落ち着いてて充実してた気がする

それでも前より1RKを取り入れて「やれること」が増えているのでなんとか羅刹をまでいきたい


ファラン
厳しさしかない

ローハイ〜フラスイープ
BDがうまく入らずぼったちからスイープ食らう、デジャブ
BD入れつつスイープを見るようにする

ピース
昨日の人とタイミングが違いカウンターできず、、なんで?→相手はこちらの隙に出していたようす

牽制でとりあえず出してくる場合は、カウンターできるが、隙に重ねてくる場合はカウンターできるわけがない
隙=変に動くと食らう状況
なのでどちらかのタイプで判断

後者の場合は単に待ちなのでピースを怖がらないようにしたい


ポール
厳しい
頭が白くなってきたとこで66RPされると後手になる、シミュレートが追いつかない

壁際
オシマイ

3LP4〜中段?
3LPガードしてるとRKで割り込めた
潰す選択肢があるのはでかいかも
次も試そう


カズヤ
待たれると厳しい、攻められても厳しい…
攻めが単調だったり、崩しに自分が自信なく技を出すのがよくなかったか、バランスも悪かった

録画しているので単調なパーツと、相手の動き出すタイミングを調べておく
意図的な単調と変調をつくりたい


クロエ
青基調のカスタマイズ
イケてた
真っ青は使いづらい色かと思いきやアクセと帽子でうまくまとめてた
画像あとでアップする


アリサ
互いにわからん状態?待ちあいになりがちで退屈な展開だったかも、すみません。
背向け待機を試す、これも実戦にいれてきたい


--
ポール 剛拳 1-0
クロエ 狂拳 1-0
ポール 狂拳 0-1
ポール 魔拳 1-1
アリサ 狂拳 1-0
ロウ 剛拳 2-0
→魔拳昇格
カズヤ 狂拳 0-2
カズヤ 魔拳 0-1

全部録画済み
今週中にアップする