鉄の前足

鉄拳(キングとクロエ)メモと対戦日記 Twitter:@IronPaw9L

対戦記録 10/28-29 キング

10/28〜10/29
キング猛虎→猛虎
37-40

キングが一瞬大蛇になる、昨日多めに寝た甲斐があった嬉しい

猛虎からの壁を感じる、クロエの時もそうだったが獣段から本当にみんな強い
クロエ3LPのありがたさ…

クロエの3LP、6RPに近い技がなく牽制を打撃でこなせない
3LP、3RP、ワンツーあたりを使い分けたいが思った以上に短くて困る
3LPは開幕の距離でぎりぎり届くので短くはないのだが14Fなのがネック
LPやハイキックの鴨


ボディスマに苦戦
しゃがむまでのフレームが必要で大体6Fらしい、しかし対戦中に6Fしゃがみを判断できない
クロエの床拭きと似てるが、しゃがみステータスがないのでに色々上段技を食らい

中遠距離でしゃがみ待ちを仕込みつつ先端を当てにいくようだ
しかし、常に動いてる相手に距離とタイミングを合わせねばならないところに、しゃがみのフレームをカウントが必要なのは難しい、、、

投げ
近距離キャラと思われるが、置きや暴れをもらいやすく、いまいち強い投げをうてていない
無理やり走り込んで投げるような戦いでは安定しないのだろう

動画では、どのキングもほんとよく我慢してから動いてる、自分も我慢とジャイスイ成分が足りない

66LP
踏み込む割にはリーチがない?ちょっと不思議な技、目の前でスカることが多かった
キングの接近に合わせてBDでかわせるのかもしれない

1RK
2RKがこいつに化ける
先端を置くのは今日も機能した
今後も距離を大切に使おう

1LK
連発しようとすると二発目はガードされる、うーん、9WPがいいか