鉄の前足

鉄拳(キングとクロエ)メモと対戦日記 Twitter:@IronPaw9L

対戦の記憶 9/15 vsブラ、フェン

剛拳→飛竜→狂拳マイナス

日和らず攻めようとしてばかりで山ステしなくなっていた、明日は練習する

フェン
技の選択が多くとっさに反応できない
1RP〜RKに反応できていない

立ち途中LK?
浮かせ技と思うがどの技かわからない

僕面と1RP
こちらの選択を潰してくる、僕面暴れ見せてからの1RP置きに付き合ってしまった
どちらも左横移動
暴れ食らうタイミング-3〜+3あたりで気をつけたい

横パンチ
ガードしても確反がない、ズレが大きいので、横スカでRKぐらいか

4RK?背向けになるハイキック
下段無敵なのか、重ねてもあたらない
横に動いてるようなので、中段でも潰せない技なのかもしれない

1RP特性
それと1RPはシャオの3LP同様のしゃがみ技だと思えばよさそう
基本は付き合わずスカす

ローリスクに狙える穴は1RP,RKぐらいなのでここぞで狩りたい

前ダッシュガードに対する選択が用意できていない今後の課題

ブライアン
とにかくチョッピングとフラヒに苦しめられる

調べた

・ハチェット21F ヒット+4,5?
・チョッピング21F ガード +3,4?

どちらも同じ遅さ

ガード後はこちら立ち状態
相手の行動
・ワンツー派生(カウンター連続
→LP
・3RP,RK(カウンター連続
・3RP,LP(連続
→しゃがみ
・再ハチェット、チョッピング
→立ちガード
・フラヒ
→下P
・ホーミング技、生ロー系統
→横移動
・3LP,LP…
→横移動
・44〜スカ確
→全て

下Pは悪手

正解1:→左横ガード
→3RP,RK2発目
→→ガード確反
→ハチェット
→→左横〜しゃがみ
→44〜仕切り直し
→正解なし

ホーミング技を振らせたところで、ハイキックのような有効打がクロエにないので今後の課題
もう少し詰めたい

とにかく左横なしだと3RPやワンツーでブライアンがずっと主導してしまう

一手目
左横ありにして、ブライアンの選択肢を狭める

二手目が課題
・癖読みでチョッピングやハチェットに浮かせ技をぶち当てる
→非現実的でリスク高すぎ
・間を置きがちになったら削る
→堅実すぎ

なお、チョッピングヒット後
こちらしゃがみで相手大幅有利なので暴れ潰す選択はない