鉄の前足

鉄拳(キングとクロエ)メモと対戦日記 Twitter:@IronPaw9L

対戦記録8/10(剛拳〜魔拳〜狂拳

睡眠休養充分休日鉄拳

キャラ対策とかいいつつ時間ができたので対戦
トータルは調子よく、初狂拳〜初魔拳達成
開幕連敗はないものの、4連敗×2があったりと、調子がよくても連敗する
マッチング運か疲れが出る頃か…
コントロールをしたい

魔拳あたりから一戦一戦が辛い
獣の頃に勝てなかった拳段サブの方々のメインとの連戦なので、工夫とキャラ対策が必要だと痛感する

全体にクロエをまったく知らないレベルの人がメイン拳段でもたまにいるので、そこら察知してつけこむ

1Rてキックアップを潰してくる人が、最終ラウンドで潰しさこねた場面があった
1Rでできるだけ早くキックアップや2WK、3LP、ワンツーあたりで立ち回りの対応レベルを確認する

vsフェン
約1ヶ月ぶりに勝利
左横がよいとは分かりつつも、有効なタイミングがわからず、変にうろついて穴になっていたので縦を4LKで距離潰しつつ、攻めてきたら9LKでどかんと狩るバクチスタイルでなんとか
置き龍歩を狙えるようになりたい


股割りを警戒するも、こちらが思うほどの使用率でない?
3LP、アホキ、即服などの中段で触り、
下段の頭突き、生ロー、下段の手で削ってくることが多い
先入観?意識の配分をかえたい

フェンはコンボダメージが思ったより高くないので、荒らされてからの逆転がつらいとかなんとか

小技で触りにくるところに強めの技をあててリターン勝ちするスタイルを試す

下段と二択をかけられてきたら
→下段ガードや横移動ではなく、リターンの高い技で潰す

頭突きがきそうなら
→4LK、BD

その他
一度近づかれたら
・1LPRK
→しゃがんで9LKがベター
→9LKで潜れるらしい
→軸ズレ?4RKが潜る

・1LPRP
→確反ワンツー


vsブライアン
ここまであまりあたることのなかったブライアン
手が出ないうちにあっというまに削られる
いずれ対策しないといけない予感

痛い下段蹴り+ヒット有利がつらい

・ハチェット G-13
→見えない、捌くのが最善?

ガード有利の中段
・チョピングエルボー
→左横移動?

ヒット有利のアパスト
・3RPLP G-4
→2発目しゃがみがベスト
→しゃがむと中段派生

・3RPLK G-13?
→しゃがもうとするとくらう
→ガードしたらRK確反


vsカタリナ
どう戦えばよいかわからない
ライトゥー1発止めからの転ぶ下段
見事に引っかかる…
その他の場面で下段を気をつけてるのでなんとかなった
(かわりにサンドバッグ状態)
置きや待ちを使うタイプにはリーチの都合で苦戦

フラヒみたいなライトゥに似た二段技
→9WK G-10?確反なさそう

vsクロエ
スクートを横からやられるのが参考になった
スクート自体にやや身をかがめるモーションがあるからか
→今後利用

21勝16敗
キング 4-2
デビル 3-1
吉光 2-1
クラウディオ 1-1
飛鳥 2-0
ブライアン 0-3
シャヒーン 0-2
クロエ 1-1
ジョシー 1-1
カタリナ 2-0
スティーブ 0-1
ジャック 0-1
ロウ 0-1
ラース 1-0
シャオ 1-0
フェン 1-0