鉄の前足

鉄拳(キングとクロエ)メモと対戦日記 Twitter:@IronPaw9L

獣段位振り返り

拳段位二度目の到達を果たし一区切りしましたので、高段位とのマッチング集計は一旦終了にします

今後はキャラ別集計をし、キャラ対策を考えていく予定です

獣段での、高段位マッチング
7/10,11,20-23
183人
羅19人 10%
拳41人 22%
獣79人 43%
未44人 24%

体感でも、新キャラリリースが止まってから、高段にあたらないということがわかりました

始めたばかりの5-6月は仁、デビル、ジャック、ジョシー、一美、吉光にうんざりするほど強烈にやられていた記憶がありました
6月後半〜7月からは対戦キャラの偏りがなくなり落ち着いたと思います

未登録プレーヤーとの対戦成績は概ね勝率5割前後に落ち着いてました
勝利数が極端に少ないプレーヤーばかりという印象もありませんでしたし、むしろ内容も獣段相応が多かったです

未登録と獣段に対して、いかに確実に勝つかが昇段の肝だと思います

マッチングによっては高段位サブや同段位苦手キャラなどに当たって連敗することがあります

おおよそ、同レベルとだけあたるとしても未登録に5割、獣段位に6割ほど勝ち越せば昇段する勘定なので、結果が出ている場合は、マッチング運が悪くて段位が下がってるだけだ、段位が急上昇急下降するのは仕組み上のことだ、と割り切って受け入れると楽でした

高段位サブにあたって負けた場合に、負けの意識を引きずってしまいがちです
苦手意識を持たないよにうまくインターバルを置いて忘れ(もちろん、後で反省)、次の対戦に向かうことで、獣段位に踏み止まれてたと思っています

オンライン対戦は一発勝負なので、引きずらないよう気持ちを切り替えて自分の得意な攻めを押しつけるのがよいのでしょう

獣段位では
・コンボで壁活用
・受け身
・とにかく日和らない気持ち
・前ダッシュから下段
・ヤマステ(いまいちだけど…
などなど、かなり対戦らしい形ができています

いま、伸び悩みに入りました
キャラ対策にかなりの知識量が必要で、、、一年かけて覚える、、、

また、緊張して確反、コンボをミスすることがまだまだあります
引き続き基礎となるコンボ、ステップ、基本動作を反復練習しつつ、1年後には初修羅を目指したいと思います

最後に、ここまでこれたのは日記にコメントくださった方々、応援していただいた方々のおかげだと思います
ありがとうございます

特に、「いま、3すくみのどれにやられたのか」そこを考えるようになったことで、負けた後も気持ちを切り替えられるようになったのは大きいです
本当にありがとうございます


剛拳達成で有頂天のクロエでした